金属系外装材を武器にこれからの業界をリードします!
板金あまつぶブログ
  • HOME »
  • 板金あまつぶブログ »
  • 改修工事

改修工事

久しぶりの投稿~~9月になりましたね。

今回ご紹介するのは、外壁の改修工事(リフォーム)です。 施主様は、弊社HPを見ていただいてご連絡いただきました  窯業系外壁(サイディング)の端部が、凍害(とうがい)でボロボロしてきているので、板金でかっこよく長持ちする …

後にも先にも・・・ なかなかない施工例

板金屋根で非常に技術的難易度が高いのは、R(アール)形状です。 例えば屋根の一部分、もしくは全体がRになっていると、その方向になじむように金属の板(屋根材)をある程度湾曲させて加工したり、金属板同士が隙間なくくっつくよう …

難しい施工例

強風被害の屋根

後にも先にも体験したことがない。屋根ごと捲れるなんて… 前回書きました強風被害の屋根の現場です。 八尾のお店なんですが、10年くらい前に当社で屋根を施工させていただきました しかし、4月の強風で屋根が…いや、屋根材ではな …

5月ももう終わり~

4月5月と、いい天気で、今日も暑い日が続いています。 それにしても、4月17日とGWの5月3日、5月16日と、台風並みの強風が3回もきて、私の所もごたぶんに漏れず、てんてこ舞いでしたよ。 あ、久しぶりの更新です。 強風の …

商工富山掲載の広告

店舗改修に伴う笠木工事

 笠木(かさぎ)とは??? みなさん、こんにちわ。 先日は某所店舗の改修に伴う笠木(かさぎ)の工事をしてきました。 「かさぎ」って知ってますか? 建築用語のうち、屋根と壁の関係で、壁が屋根よりも上がっているところを「パラ …

店舗笠木1

新元号は『令和(れいわ)』

4月1日に新元号が発表されました。 新元号は、6つの中から「令和」となりました。 初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす(出典:「万葉集」第五巻) 意味は、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」ということだそうです。 新しい元号から始まる今年に期待いたします。

PAGETOP
Copyright © 有限会社 吉岡板金工業所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.