新元号が4月1日に発表されましたね。

書き出し:初春の令月にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。

現代語訳:時あたかも新春の好き月(よきつき)、空気は美しく風はやわらかに、梅は美女の鏡の前に装う白粉(おしろい)のごとく白く咲き、蘭は身を飾った香の如きかおりをただよわせている

新元号に期するものも皆さんお持ちだと思いますが、賛否両論あり。しかしながら、まだ違和感が残るものの、きっとしばらくしたら良い年号でしたねってなるんでしょうね。新元号に期するものについてはこちら

さて、ASEAN人材受入事業について書きたかったのですが、バタバタしておりまして(^_^;) 右へ左へ転々としてましたが、ようやくまた少し進んでいる様子です。次回報告します。

なお、別件で進めている補助金などもH30年度補正が出ているようでした~(知ったの先週末で、5/8締切って時間が無いね)

現場も忙しく引き続き、気の抜けない業務が続きます~~