金属系外装材を武器にこれからの業界をリードします!

従業員の紹介

当社のかなめである職人を紹介します。

当社の長年にわたり最高の職人さんです。若い時からずっとやってきて、県内のさまざまな大型物件や各地の住宅を守ってこられた熟練の職人です。今でも現役で様々な板金技術を披露してくれています。また若い職人も、一人ひとり個性をもって頑張っています。

熟練の職人 新井一雄 新井 一雄 (60代)
  経験年数:45年
一言ポイント:山をこよなく愛する男。暇さえあれば山にいって様子を見てきている、熟練の職人。大町時代から住み込みで働き当社で勤続45年の大ベテラン。何よりも、お客さんの事を第一に考え、一番いい納めを得意とする。経験からくる段取り上手は、まだまだ若いもんには負けません。

 

堀浩尚

 堀 浩尚 (40代)
  経験年数:30年
一言ポイント:当社は彼なしではやっていけないというほど、絶大の信頼を置いている職長です。彼も若い時に当社の門を叩いてそれからずっと当社一筋。持ち前の真面目さと勤勉さから新技術を習得させ、それをまた板金に活かすという技能の研鑚には迷いがない。また後輩からの信頼も厚く、後輩の指導も時に厳しく時に優しく、伝承していってくれています。その栄誉あって、27年度、国交省認定『建設マスター』受賞

松田祐樹

  松田 祐樹 (20代)
   経験年数:3年
 一言ポイント:一生懸命さは当社一番ですが、まだまだ修行中の身。高校卒業後、自分の可能性を信じて当社の門を叩きました。早とちりなのはたまに傷ですが、板金について一生懸命学ぼうという姿勢が見られます。今年から板金訓練校に通いながら仕事もがんばる頑張り屋さんです。これからの吉岡板金を背負う逸材に育てるつもりです。現場で見かけたらぜひ、声をかけてやってください。

渋井隆

 渋井 隆 (50代)
  経験年数:32年
 一言ポイント:今年から縁あって当社に協力いただくことになりました。彼も現場叩き上げの職人でなんでも知ってもます。その板金に対する気遣いは、ベテランの職人ならでは。段取りも良く、ちょっとお茶目で、とっても優しい人です。そしてたまに厳しく、後輩の職人をいつも気にかけている今では珍しいほどの職人かたぎを持っています。私が5ついっても10個先を考えて行動できる、信頼の職人です。

 

 

 

いかがでしたか? 当社が誇る、富山県最高の技術と心意気をもった当社の職人たちです。彼らとともに、素晴らしい板金の世界を、あなたの元へお届けします。

素晴らしい板金の世界へようこそ! TEL 076-425-8774 受付時間9:00- 17:00(日曜・祝日除く)

新元号は『令和(れいわ)』

4月1日に新元号が発表されました。 新元号は、6つの中から「令和」となりました。 初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす(出典:「万葉集」第五巻) 意味は、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」ということだそうです。 新しい元号から始まる今年に期待いたします。

PAGETOP
Copyright © 有限会社 吉岡板金工業所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.