先日、高校生の求人が解禁になりました。

今年も例年同様、県内21校へ高校生用の求人票を送付しました。       高校生の地元企業への就職率が全国3位(1位は大阪府、2位は愛知県)なので、100人中97人は地元に就職だそうです。弊社もそのうちの一つになれるように今後共高校生求人は継続したいと思います。

高校生インターンの受入れ

そして、今年は、吉岡板金初の”高校生インターンシップ”を受け入れました。 4月頃か打診があり、高校生求人の一環で(対象は2年生)、受け入れてみることに。やる内容は受入企業にお任せなので、私自身が講師となり3日間みっちり『板金』や『働き方』について講義しました。

いろいろ準備はしました。講義を通じて、人に教えることは自分の成長にもつながり、しかし改めてまだまだだなぁと実感しました。

今は、高校生は引く手あまたです。職業選択の自由もあります。早い段階で自分のやりたいこと挑戦したいことを見つけるお手伝いができたよい研修となりました。